2014年12月19日の立田山

今日も朝は快晴で氷点下に冷え込んだようです。
豊国台にはサンショウクイがいましたが、写し損ねたかな、と思ってよく見ると画面の端の方に飛んでるところが写ってました。

sansyoukui_20141219_DSC_7944.jpg

近くにメジロも来てました。枯草の実を探してるようでした。

mejiro_20141219_DSC_7953.jpg

サクラ池はかなり氷っており、アオサギが氷の下の魚を探しているようでした。小石を投げると氷を突き抜けたので、薄い氷のようです。

aosagi_20141219_DSC_7985.jpg

トンボの池ではオカヨシガモが氷の上に立ってました。全部が氷ってるわけではないのになぜこんなところに立ってるのかわかりません。

okayosigamo_20141219_DSC_7999.jpg

キセキレイは氷に写った自分とけんかしている様子でした。

kisekirei_20141219_DSC_8002.jpg

セグロセキレイも氷の上を動き回ってました。

segurosekirei_20141219_DSC_8032.jpg

サクラ池の横の電柱のてっぺんにミサゴが留まりました。少し池を眺めてましたが、氷が張ってて魚が獲れそうにないと思ったのか、すぐに飛び去りました。

misago_20141219_DSC_8044.jpg

下から見ると確かに腹が白く見えるのでシロハラらしいですね。

sirohara_20141219_DSC_8015.jpg

これもシロハラですが、飛び去るところです。尾羽の両サイドの先端が白く見えるのがシロハラの特徴ですが、留まってるときには尾羽の両端が白く見えないので不思議だなと思ってました。この写真を見ると尾羽の際外側の先端の内側半分だけに白斑があるので、飛んだ時にしか見えない理由がわかりました。

sirohara_20141219_DSC_8085.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR