2015年4月7日の立田山

またどんよりと曇っており、気温がかなり下がりました。
森林総研の入り口付近にヤマトシジミがいました。今年の初認です。

yamatosijimiT_20150407_DSC_5307.jpg

♂の表面はきれいな水色です。

yamatosijimiH_20150407_DSC_5312.jpg

ヒメウラナミジャノメも今年の初認です。

himeuranamijanomeH_20150407_DSC_5321.jpg

ツバメシジミもいました。気温が低いのでみんな翅を広げて日光を受けているようです。

tubamesijimi_20150407_DSC_5331.jpg

この菅は何菅かと悩んでましたが、どうもミヤマシラスゲのようです。

miyamasirasuge_20150407_DSC_5339.jpg

エノキも花をつけてますが、少し遅かったようです。大きな木は高くて見えないところで花を咲かせるので、こんなに近くで見られることは珍しいのです。

enoki_20150407_DSC_5371.jpg

湿性植物苑ではキアヤヒメノメイガがいました。この蛾が一番多くて出現期間も長いようです。

kiayahimenomeiga_20150407_DSC_5389.jpg

トンボの池ではトノサマガエルが大合唱です。そのあとで雨がぽつぽつ降ってきました。

tonosamagaeru_150407_02.mp3

池の奥にはマユミも咲いてます。

mayumi_20150407_DSC_5413.jpg

ニシキギも咲いてますが、花はマユミとそっくりです。枝にコルク質のひれのようなものが出ているのでニシキギだとわかります。

nisikigi_20150407_DSC_5456.jpg

菅類の花をいろいろ見てきたのでトダスゲも咲いてないか見に行きました。その花はまだでしたが、近くの泥が掘り返されてました。イノシシの仕業のようです。

inosisi_20150407_DSC_5416.jpg

サルトリイバラの花も咲いてました。これは茶花でサンキライと言うんだと教わったのを思い出します。

sarutoriibara_20150407_DSC_5430.jpg

シロハラも数が少なくなりました。もうすぐいなくなるでしょう。

sirohara_20150407_DSC_5448.jpg

キリの花が道路に落ちてました。咲いてるところは高すぎてよく見えないので、落ちた花を写しておきます。

kiri_20150407_DSC_5465.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR