2015年4月19日の立田山

朝は雨が降ってましたが、10時ころにほとんど上がったので出かけました。
ミヤマシラスゲは花期が終わって実が膨らんできました。図鑑の写真がこの時期だったので、改めて確認することができました。

miyamasirasuge_20150419_DSC_6180.jpg

イネ科も難題です。これはトボシガラのようです。

tobosigara_20150419_DSC_6186.jpg

こちらは花のつき方がスゲの仲間のようで、モエギスゲのようです。

moegisuge_20150419_DSC_6193.jpg

トンボの池にはイ草が生えてますが、ホタルイのようです。

hotarui_20150419_DSC_6198.jpg

羽化したばかりのイトトンボがいましたが、これも難題です。

itotonboSP_20150419_DSC_6212.jpg

こちらのスゲの仲間は、最上部の穂の半分が雄性で半分が雌性になってるのでアゼナルコだとわかりました。

azenaruko_20150419_DSC_6222.jpg

サクラ池にたくさんあるアゼスゲも花期が終わって実が膨らんでおり、なぜかこちらも図鑑の写真がこの時期のものなので、確認できました。

azesuge_20150419_DSC_6227.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR