2013年6月10日の立田山

 出かけるときに小雨が降っていたので、散歩のつもりで歩いて立田山に行きました。山の中は木に覆われているので傘がいりません。トンボの池に着いた時にはまだ降ってましたが、すぐに雨が上がったのでカメラを出しました。
 クロスジギンヤンマが飛んでたので、また何度か撮影を試みました。ファインダーでとらえるのが難しいので、ワイド状態で適当にレンズを向けてシャッターを切りました。画面の端の方にかろうじて写ったのが次の写真です。なんとかクロスジギンヤンマだということがわかります。

kurosujiginyanma_20130610_DSC_8259.jpg

太陽が出て暑くなってきたら、クロイトトンボの交尾が見られました。後ろの♀も胴がかなり青い個体でした。

kuroitotonboP_20130610_DSC_8310.jpg

こちらのクロイトトンボは♀の胴は青くないので、別のペアのようです。

kuroitotonboP_20130610_DSC_8385.jpg

こちらはヒシの葉の裏に産卵していました。

kuroitotonboP_20130610_DSC_8390.jpg

モノサシトンボも産卵していました。角度が悪いですが、♂は直立姿勢で警戒しているようです。

monosasitonboP_20130610_DSC_8416.jpg

ベニイトトンボのペアも♂は直立姿勢で警戒していましたが、このペアは産卵行動を見せませんでした。

beniitotonboP_20130610_DSC_8474.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ギンヤンマとの違い

♂と云うことは分かるのですが,上から見た場合,ギンヤンマの♂とはどこが違うのですか?

Re: ギンヤンマとの違い

腹部に青い斑点があるのがクロスジギンヤンマですね。

わかりました!

ギンヤンマの腹部は斑点ではないですね!
ありがとうございました。
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR