2015年5月20日の立田山

今日もいいお天気ですが、昨日より気温が低めでさわやかです。
豊国台にはソウシチョウがいました。

sousityou_20150520_DSC_9665.jpg

あちこちで鳴き声も聞こえます。いまではすっかりおなじみになりましたが、立田山に出現したのは2002年からです。東京のバードリサーチの人をここに案内した時、「東京では高尾山のような高いところにしかいないのに、こんなに低いところにいるのは驚きだ、」と言われてました。

Red-billed_Leiothrix_Song_150520_03

頂上にはイチイガシの花がありましたが、見つけるのが遅くてドライフラワーのようになってます。

itiigasi_20150520_DSC_9670.jpg

この木は幹の樹皮に特徴があります。

itiigasiD_20150520_DSC_9676.jpg

ハゼの木の花が満開で蜂の羽音がうるさく聞こえます。

hazenoki_20150520_DSC_9678.jpg

秋の森にはきれいなイモムシがいました。長さは3cm程度です。

imomusi_20150520_DSC_9688.jpg

サクラ池付近にはウラギンシジミがいました。表面の銀色がとてもきれいな♀でした。

uraginsijimiF_20150520_DSC_9695.jpg

モンシロチョウもこの暑いのに珍しく翅をひろげてました。これも♀ですね。もう夏型のようです。

monsirotyouFH_20150520_DSC_9704.jpg

今日の課題の蛾です。前翅長は15mm程度です。

gaSP1_20150520_DSC_9713.jpg

ノアザミの花にはトラマルハナバチが花粉集めに来てました。この花は触れると花粉が押し出されてくるので見飽きません。

toramaruhanabati_20150520_DSC_9728.jpg

ヒナギキョウも咲き始めました。

hinagikyou_20150520_DSC_9737.jpg

お祭り広場はシロツメクサの花でいっぱいです。

sirotumekusa_20150520_DSC_9746.jpg

トンボの池の横で葉をそっと裏返す技術を使ってようやく写しましたが、アワノメイガのようです。鱗粉がかなり落ちてるようで模様がよくわかりません。

awanomeiga_20150520_DSC_9754.jpg

オオフサモは少しずつ除去作業がされているようです。

oohusamo_20150520_DSC_9755.jpg

オオアオイトトンボの♂がいました。図鑑では縁紋が黒いんですが、未成熟な個体ではこの写真のように白いようです。

ooaoitotonboM_20150520_DSC_9757.jpg

オオアオイトトンボの♀もいました。こちらも縁紋が白くて未成熟なようです。並べて写真を見ると♂に比べて腹部がかなり太いですね。

ooaoitotonboF_20150520_DSC_9769.jpg

ナンテンハギが咲いてましたが、デジカメは相変わらず赤紫の色がうまく出ないようです。

nantenhagi_20150520_DSC_9765.jpg

トノサマガエルが足元に飛び出してきました。

tonosamagaeru_20150520_DSC_9773.jpg

キキョウソウも咲いてます。

kikyousou_20150520_DSC_9776.jpg

ヨツボシトンボがいましたが、翅にほとんど色がないので違う種類かと思いました。結節ふきんがわずかに黒くなってるだけです。

yotubositonbo_20150520_DSC_9779.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR