2015年5月21日の立田山

今日もさわやかな晴天になりました。
竹林入口ではカラムシの葉の上に蛾を発見しました。本日の課題1で、前翅長は22mm程度です。

gaSP1_20150521_DSC_9794.jpg

横からも写しました。翅脈がよく見えます。

gaSP1_20150521_DSC_9800.jpg

すぐ近くにベージュ色の蛾もいました。本日の課題2です。顔を写しました。

gaSP2_20150521_DSC_9817.jpg

真上からで、前翅長は24mm程度と大きめの蛾です。

gaSP2_20150521_DSC_9819.jpg

横からも写しました。

gaSP2_20150521_DSC_9827.jpg

四つ角を過ぎたところでまたベージュ色の蛾がいました。本日の課題3です。翅を拡げて後翅が見えるように留まってくれました。前翅長は16mm程度です。

gaSP3_20150521_DSC_9865.jpg

翅をそろえると模様が見やすくなります。

gaSP3_20150521_DSC_9880.jpg

カンヒザクラ付近でキビタキが激しく地鳴きを続けてました。こういう鳴き方はかなり珍しいと思いました。

Narcissus_Flycatcher_Call_150521_05

湿性植物苑ではお祭り広場の方からカッコウの鳴き声が聞こえました。そちらへ走って行ったんですが、数声鳴いてた以降はもう鳴きませんでした。通過していったのでしょう。カラスの鳴き声と同じくらいの高さなので、カッコウの声を分離するのは困難です。

Cuckoo_Song_150521_06

トンボの池に行くと、また蛾を見つけたとおもったら、イチモンジセセリでした。

itimonjiseseri_20150521_DSC_9891.jpg

スジグロシロチョウらしいのですが、全然留まってくれません。飛んでるやつを強引に写しましたが、なんとか写ったようです。スジグロシロチョウの♀のようです。

sujigurosirotyouF_20150521_DSC_9914.jpg

トダスゲの実が熟してきました。希少植物のサワトラノオとトダスゲの調査を上流でやってたので、この場所にも案内して記録してもらいました。

todasuge_20150521_DSC_9953.jpg

その近くでルリシジミが翅を拡げて留まってました。珍しいですね。♀のようです。

rurisijimiF_20150521_DSC_9964.jpg

水路にはルリシジミが沢山かたまってました。ちょうど写した時に♂が飛んで表面が写せました。

rurisijimiM_20150521_DSC_9988.jpg

羽化して間もないショウジョウトンボは黄金色に輝いてます。

syoujoutonbo_20150521_DSC_0015.jpg

アオビタイトンボも羽化して間もないようです。

aobitaitonbo_20150521_DSC_0019.jpg

ルリシジミにしては斑紋が違うなと思って写していたら、

yakusimarurisijimiMT_20150521_DSC_0026.jpg

翅を少し広げてくれました。輝く水色の周囲に太めの黒い縁取りがあります。ヤクシマルリシジミの♂のようです。

yakusimarurisijimiMH_20150521_DSC_0037.jpg

帰りのサクラ池では大きめのトンボがおり、タイワンウチワヤンマかと思ったんですが、うちわの部分に黄斑があるのでウチワヤンマでした。なんと18年ぶりの撮影です。またずっといてくれればいいのですが。

utiwayanma_20150521_DSC_0071.jpg

夏の森ではマテバシイの花が咲き始めました。この木は前に住んでた埼玉の自宅の庭に植えてたので懐かしいです。

matebasii_20150521_DSC_0087.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR