2015年8月7日の立田山

曇ってるんですがずいぶん蒸し暑く感じる朝でした。
自宅裏の白川でカワウが羽を拡げて乾かしてましたが、カメラを取ってくるともう羽をたたんでました。

kawau_20150807_DSC_0113.jpg

すぐに飛び去りました。これくらい大きければ飛んでるところが写せます。

kawau_20150807_DSC_0116.jpg

竹林入口にはヒメシャクの仲間がいました。茶色の線がはっきりと見えますが、種の特定は難しいかもしれません。前翅長は10mm程度で、課題1としておきましょう。

himesyakuSP1_20150806_DSC_0103.jpg

カラムシの茎にはソトウスベニアツバが留まってました。前翅長は9mm程度です。

sotousubeniatuba_20150807_DSC_0131.jpg

サクラ池の岸辺では地面の白いものにルリシジミが来てました。鳥の糞と間違えたのかもしれません。

rurisijimi_20150807_DSC_0155.jpg

トンボの池では岸辺のミソハギにウスバキトンボが留まってました。いつも飛び回ってるトンボがじっと留まってるのは珍しいので、ここで羽化した直後なのかもしれません。

usubakitonbo_20150807_DSC_0169.jpg

これは珍しい組み合わせです。小さなアオビタイトンボの♂がシオカラトンボの♀をつかんでました。この後交尾をしようとしましたが、上手くいかなかったようです。しかし、その後にシオカラトンボの♀は産卵してる様子でした。

aobitai_siokara_20150807_DSC_0179.jpg

チョウトンボも交尾してました。青く光る♂(上)と黒っぽい翅の♀(下)で、雌雄の翅の色の違いがよくわかります。

tyoutonboP_20150807_DSC_0184.jpg

登り道のカラスウリの葉に面白い蛾がいました。前翅長26mm程度で課題2です。枯れ枝を3cmほど折り取った感じです。

gaSP2_20150807_DSC_0205.jpg

横から見ると前翅の先端に薄茶色の模様があります。

gaSP2_20150807_DSC_0228.jpg

顔側も枯れ枝の断面みたいな感じになってます。

gaSP2_20150807_DSC_0231.jpg

帰宅したときに自宅の階段にスジベニコケガが留まってました。

sujibenikokega_20150807_DSC_0250.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR