2015年9月3日の立田山

雨がずいぶん続きましたが、今朝になってようやくあがったので久しぶりに出かけました。
春の森に着くとなんだか雰囲気が違ってました。セミが鳴いてなかったんです。遠くでツクツクボウシが鳴いてるのが聞こえるだけでした。
竹林入口にはキマダラセセリがいましたが、だいぶ翅が傷んでました。

kimadaraseseri_20150903_DSC_1374.jpg

中央展望台への登り道の倒木の状況は変わってませんでした。D水槽手前の倒木は半分処理されて通れるようになってましたが、D水槽の先は立ち入り禁止でした。

tree1_20150903_DSC_1376.jpg

中央展望台から夏の森に下る道は倒木が全部処理されて普通に通れるようになってました。

tree2_20150903_DSC_1379.jpg

サクラ池では未成熟のイトトンボがいましたが、青い眼後紋が目立ってたので、クロイトトンボのようです。

kuroitotonbo_20150903_DSC_1390.jpg

トンボの池の近くにはキセキレイが2羽いました。

kisekirei_20150903_DSC_1400.jpg

トンボの池は増水しており、岸辺はすっかり水浸しでした。そこにはツルボの花が咲いてました。

turubo_20150903_DSC_1404.jpg

帰りのサクラ池ではイソシギが飛んで堤防に留まりました。

isosigi_20150903_DSC_1413.jpg

池の中の石にはクサシギがカメと一緒に留まってました。

kusasigi_20150903_DSC_1426.jpg

帰りは中央展望台から南休憩所への道を歩いてみました。毒々しい赤のキノコが生えてました。

kinoko_20150903_DSC_1433.jpg

松の木が大量に倒れており、通過にかなり苦労しました。

tree3_20150903_DSC_1439.jpg

ようやく下った竹林入口にはサフランモドキが咲いてました。いつもここで咲いてくれます。

sahuranmodoki_20150903_DSC_1446.jpg

カラムシの葉に蜂が留まってました。この腰のくびれ方はすごいなと思いました。

hatiSP_20150903_DSC_1451.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR