2015年9月8日の立田山

久しぶりの快晴です。9月上旬にしては気温が低いので助かります。
秋の森を通ってみました。ナンキンハゼの大木が倒れてたので、樹冠部を見てみると実が成ってました。こんなところはこんなことでもないと見られません。

nankinhazeB_20150908_DSC_1901.jpg

サクラ池のキツネノマゴが半分以上草刈りされてしまいました。おかげで残ったキツネノマゴにブルービーが集まっており、沢山見ることができました。

blueBee_20150908_DSC_1949.jpg

ツチバチの仲間も来ていました。

tutibatiSP_20150908_DSC_1965.jpg

サクラ池にはタイワンウチワヤンマはまだ複数個体が見られますが、ウチワヤンマは見かけなくなりました。

taiwanutiwayanma_20150908_DSC_1992.jpg

湿性植物苑横の水路の真ん中にコオニヤンマが留まってました。

kooniyanmaF_20150908_DSC_1998.jpg

すっと飛び立って、水面すれすれに飛んで腹部先端を水面に打ち付けて産卵を始めました。いつも水路にいるのは流水を好むからなんでしょうね。

kooniyanmaF_20150908_DSC_1999.jpg

トンボの池の崖の上に黄色っぽい蛾がいました。課題1で、前翅長は19mm程度です。

gaSP1_20150908_DSC_2056.jpg

横からも写せました。見た目はもっと黄色い印象でした。

gaSP1_20150908_DSC_2067.jpg

池辺にはホシコヤガがいました。これも色が薄れてます。

hosikoyaga_20150908_DSC_2086.jpg

足元にザリガニがのそのそと後ろ向きに歩いてました。

zarigani_20150908_DSC_2092.jpg

帰りのサクラ池の岸辺には長い毛が生えた花がありました。ケイヌビエの花のようです。

keinubie_20150908_DSC_2096.jpg

全体像をみないとよくわかりません。

keinubie_20150908_DSC_2097.jpg

足元にナカグロクチバが留まりました。直角よりやや鋭いようです。

nakagurokutiba_20150908_DSC_2106.jpg

竹林入口に小さな蛾がいました。前翅長は6mm程度しかありません。課題2です。小さい割に模様がきれいに写りました。

gaSP2_20150908_DSC_2113.jpg

すぐ下にテンクロアツバも留まってました。

tenkuroatuba_20150908_DSC_2118.jpg

近くにウラギンシジミもいました。上から写すと足のオレンジ色がよくわかります。

uraginsijimi_20150908_DSC_2121.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR