2015年9月9日の立田山

台風の影響でしょうか、どんよりと曇ってました。洗濯物が心配でしたが、レーダーナウキャストを見ると雨は降りそうにないので、外に干して出かけました。
竹林入口には白い蛾がいましたが、模様がほとんど見えないので識別困難でしょう。一応課題1で、前翅長は11mm程度です。

gaSP1_20150909_DSC_2132.jpg

近くにイトトンボが来ました。こんなところで珍しいですが、クロイトトンボのようです。

kuroitotonbo_20150909_DSC_2137.jpg

ヤマトシジミも翅を拡げて留まってました。♀の表面もシックで綺麗な色です。

yamatosijimiFH_20150909_DSC_2144.jpg

サクラ池の近くのキツネノマゴにはシロオビノメイガがいました。

siroobinomeiga_20150909_DSC_2153.jpg

タイワンウチワヤンマがホバリングしてました。この後、腹部先端を水面に打ち付けて産卵しているようでした。

taiwanutiwayanmaF_20150909_DSC_2155.jpg

湿性植物苑のミソハギにはシロモンノメイガが留まってましたが、表を向いてくれませんでした。

siromonnomeiga_20150909_DSC_2168.jpg

ベニシジミは翅を開いて留まってましたが、この時期はオレンジ色が少ないのであまりきれいではありません。

benisijimi_20150909_DSC_2172.jpg

裏面の方がきれいです。

benisijimi_20150909_DSC_2181.jpg

トンボの池にはベニイトトンボがいましたが、翅を中途半端に開いてアオイトトンボのような留まり方です。

beniitotonbo_20150909_DSC_2187.jpg

サワトラノオの湿地にはホオジロの♀が留まってました。風切羽が変な感じですが、重なり方が乱れてるのでしょうか。

hojiroF_20150909_DSC_2199.jpg

トンボの池の上の道路沿いにカラムシの葉の上で白い蛾が産卵してるようでした。

kuwagomadarahitoriF_20150909_DSC_2240.jpg

腹部の上側が黄色いので、キバラゴマダラヒトリかと思いましたが顔の感じが違いました。クワゴマダラヒトリのようです。

kuwagomadarahitoriF_20150909_DSC_2237.jpg

トンボの池ではアオビタイトンボをほとんどみかけなくなりましたが、久しぶりに岸辺に♀がいました。

aobitaitonbo_20150909_DSC_2262.jpg

帰りの林道でモンキアゲハが飛んでる、と思ったんですが、留まったのを見るとナガサキアゲハの♀でした。場所が悪くてこんな写真しか撮れませんでした。

nagasakiagehaF_20150909_DSC_2277.jpg

倒木の枯葉の中でエナガが餌を探してるようでした。

enaga_20150909_SC_DSC2284.jpg

飛び上がって枝に留まって振り向きました。

enaga_20150909_DSC_2285.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR