2015年9月10日の立田山

関東では大変な雨が降っているようですが、こちらは晴れで涼しい朝でした。
竹林入口にいたのは、キシタホソバのようです。似たのを見た覚えがあったので、自分の図鑑を調べるとヤネホソバが記録されていました。これは翅の色が黒っぽいですね。前翅長は11mm程度です。

kisitahosoba_20150910_DSC_2294.jpg

横から見ると、大きな目をしています。

kisitahosoba_20150910_DSC_2301.jpg

近くに留まってたのはクロホシフタオのようです。これも似たヒメクロホシフタオが自分の図鑑に登録されていましたが、微妙な線の曲がり方の違いでクロホシフタオと判定しました。開帳は22mm程度です。

kurohosihutao_20150910_DSC_2306.jpg

お尻を少し上げて留まってました。

kurohosihutao_20150910_DSC_2315.jpg

駐車場でYさんと会い、探鳥会コースは通行可能だと聞いたので、豊国台に向かいましたが、野鳥の森の先の通行禁止はまだそのままでした。

kinsi_20150910_DSC_2318.jpg

やむを得ず中腹の南休息所へのルートを登ったところ、台風直後と同じ状況でした。カンヒザクラが気になったので倒木帯を通って行ったところ、上の方で幹が折れており、枝もかなり折れてました。来年はカンヒザクラの花は見られないかもしれません。

kanhizakura_20150910_DSC_2322.jpg

トンボの池では赤いヒガンバナも少しだけ咲いてました。

higanbana_20150910_DSC_2334.jpg

トンボの池にはトンボはほとんどいなくなりましたが、ギンヤンマのペアが産卵してました。

ginyanmaP_20150910_DSC_2335.jpg

岸辺のシロバナヒガンバナにはナガサキアゲハの♀が来て蜜を吸ってました。

nagasakiagehaF_20150910_DSC_2365.jpg

裏面もなかなかきれいです。

nagasakiagehaF_20150910_DSC_2385.jpg

岸辺にはベニイトトンボとリュウキュウベニイトトンボがかなりの数いました。リュウキュウベニイトトンボは小さな虫を咥えてました。

ryu_beniito_20150910_DSC_2387.jpg

岸辺にはトビモンアツバも留まってました。

tobimonatuba_20150910_DSC_2389.jpg

道路を渡ったところではルリシジミが留まってました。

rurisijimi_20150910_DSC_2397.jpg

竹林入口まで戻ると、昨日の課題1だったタケアツバがまた留まってましたが、今日は翅の先にお尻は見えてませんでした。

takeatuba_20150910_DSC_2429.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR