2013年7月11日の立田山

熊本に猛暑がやってきました。朝から暑いですが、めげずに立田山に行きました。
歩道は木陰なので気持ち良く歩けます。
トンボの池でサトキマダラヒカゲに出会いました。この蝶をきちんと写せたのはこれが初めてです。意外と出会う機会がありません。しかも、表面はなかなか写せません。

satokimadarahikageT_20130711_DSC_0250.jpg

かわりにヒメウラナミジャノメが翅を開いて止まってました。気温が低い時に翅を拡げて太陽をあびるものだと思ってたんですが、今日のような暑い日の直射日光下で翅を拡げるのは意外でした。

himeuranamijanomeH_20130711_DSC_0261.jpg

キイトトンボの♀を見つけました。どのトンボも♀は目立たないせいかあまり見つけられません。このトンボも葉っぱと同じ緑色なので見つけるのが難しいですね。

kiitotonboF_20130711_DSC_0226.jpg

きれいなモノサシトンボもいました。足が少ないようです。

monosasironbo_20130711_DSC_0216.jpg

チョウトンボは雌雄が微妙な間隔で止まってました。この種は数が最も多くあちこちで産卵しているんですが連結している時間が短く、連結状態を写すのが困難です。

tyoutonboP_20130711_DSC_0262.jpg

サクラ池ではバンが石の上に立っており異様に長い足の指が見えました。池の表面がすっかりヒシの葉に覆われてしまい、移動するのが大変そうです。

ban_20130711_DSC_0184.jpg

湿性植物園ではようやくミソハギが咲き始めました。これが咲くと蝶が寄ってくるので楽しみにしていたんですが、今日はミツバチしか来てませんでした。

misohagi_20130711_DSC_0193.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR