2013年7月12日の立田山

今日も猛暑です。日陰は少し涼しく感じますが、日の当たるところには長時間はいられません。トンボの池でも木陰を選んでトンボを見ていました。
少し遠くでクロスジギンヤンマが産卵していました。

kurosujiginyanmaF_20130712_DSC_0319.jpg

水面下に腹部を差し込んでヒシの葉の裏に産卵していました。

kurosujiginyanmaF_20130712_DSC_0334.jpg

ショウジョウトンボも産卵していました。時々葉に止まって休みながら、

syoujoutonboF_20130712_DSC_0339.jpg

水面より少し上を飛びながら水面に腹部を打ち付けて産卵します。右の水面に産卵した波紋が見えています。チョウトンボもこのスタイルの産卵です。

syoujoutonboF_20130712_DSC_0340.jpg

リュウキュウベニイトトンボが連結していました。この種はこの状態でヒシの葉の裏に産卵します。♀の腹部がずいぶん黒いのに驚きです。

ryu_beniitoP_20130712_DSC_0311.jpg

豊国台の立田山ヤエクチナシも最後の花になりました。メジャーを持ってたのを思い出して写してみました。直径6cm位の花で雄蕊がないタイプです。雄蕊があるタイプの花の方が多く、実も付けるとのことです。

tyk_20130712_DSC_0298.jpg

A水槽にはヤブヤンマのヤゴの抜け殻の横で♀が死んでました。

yabuyanma_20130712_DSC_0284.jpg

ヤゴの大きさは4cm位です。

yabuyanma_yago_20130712_DSC_0289.jpg

ゴイシシジミの卵の寸法は次の写真のように2mm弱です。

goisisijimi_egg_20130712_DSC_0349.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR