2013年7月18日の立田山

雲があって日が陰る時間があるのとほっとします。立田山では湿性植物園で真っ黒なトンボに出会いました。ハラビロトンボのようです。♂は黄色から黒くなり成熟すると青い粉をふいて青黒くなるようです。これは成熟の一歩手前です。

harabirotonboM_20130718_DSC_0852.jpg

横からも写しました。額が青いのがわかります。

harabirotonbo_20130718_DSC_0856.jpg

近くにヤマトシジミもいました。

yamatosijimiMT_20130718_DSC_0780.jpg

半開きを写すと、表面の青い色が見えて♂のようです。

yamatosijimiMHT_20130718_DSC_0792.jpg

珍しく翅を開いて止まりました。残念ながら、上の写真と同一個体かどうかわかりません。飛び立つたびにずっと目で追うんですが、複数の蝶が混じるとどっちがどっちかわからなくなります。

yamatosijimiMH_20130718_DSC_0798.jpg

近くでツクツクボウシが鳴き始めました。昔、大阪市内に住んでいた家内に「ツクツクボウシと鳴く蝉がいるよ」と言ってもなかなか信じてくれなかったことを思い出します。

tukutukubousi_130718_01.mp3

リュウキュウベニイトトンボがいました。目の色がずいぶん深い緑です。

ryu_beniito_20130718_DSC_0794.jpg

トンボの池ではベニイトトンボがいました。こちらは口をもぐもぐしていましたが、なんだったんでしょうか。

beniitotonbo_20130718_DSC_0802.jpg

ツマグロヒョウモンが葉の裏に逆さにぶら下がってました。かなり翅が傷んでおり、もう寿命のようです。

tumagurohyoumonF_20130718_DSC_0814.jpg

自然保護協会でマルハナバチの国勢調査をやっているので、蜂も写しています。こちらはヤブミョウガの花に来ていました。

hati_1_2_20130718_DSC_0744.jpg

こちらはミソハギの花に来ていました。正確な種名がわかりません。(これクマバチでした(汗)。)

hati_2_3_20130718_DSC_0768.jpg

ゴイシシジミの卵から幼虫が孵ってました。これからどうなるか楽しみです。

goisisijimiJJ_20130718_DSC_0864.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR