2016年5月27日の立田山

 寒くてカラカラに乾燥したモンゴルから帰ってきたので、この高温多湿にはぐったりします。でも、乾燥肌でかゆかったのがすっと納まりました。

 自宅ベランダにムラサキシジミが来てくれました。

 murasakisijimi_20160526_DSD_9037.jpg


立田山にも久しぶりに行きました。この毛虫はwebの幼虫図鑑で見つけましたが、「不明」となってました。

 kemusi_20160527_DSD_9071.jpg


湿性植物園ではピンクのスイレンが咲き始めました。

 suiren_20160527_DSD_9075.jpg


ハナショウブは大輪の花を咲かせていますが、もう終わりかけのようです。

 hanasyoubu_20160527_DSD_9077.jpg


トンボの池の奥ではハラビロトンボがこちら向きに留まりました。額が青く光ってます。

 harabirotonbo_20160527_DSD_9117.jpg


上から見ると腹が広く、青白い粉をふいているようです。

 harabirotonbo_20160527_DSD_9123.jpg


トダスゲの実が熟してきました。トンボの池のトダスゲは私が旅行している間に刈り取られてしまいました。昨年ここの湿地を調査している植物担当の人にトンボの池のトダスゲに案内して教えておいたのに、市役所に伝わってなかったようです。来年はきちんと対処する必要があります。

 todasuge_20160527_DSD_9125.jpg


トンボの池にはフタスジサナエがいました。

 hutasujisanae_20160527_DSD_9161.jpg


こちらはオオアオイトトンボの♀のようです。まだ羽化して間もないようです。

 ooaoitotonboF_20160527_DSD_9170.jpg


チョウトンボの♂がいましたが、羽化に失敗したようで、右側の翅がちじんでます。しかし飛んでいきました。

 tyoutonboM_20160527_DSD_9182.jpg


ヤエウツギの花ももう最後です。

 yaeutugi_20160527_DSD_9185.jpg


イチヤクソウの花を今年も見落とすところでした。なんとか最後の一輪を見ることができました。

 itiyakusou_20160527_DSD_9188.jpg


下向きの花の向きを変えて写しました。雄しべが偏った面白い構造です。

 itiyakusou_20160527_DSD_9191.jpg


ムクドリがいました。モンゴルでも一度だけ見かけました。White-Cheeked Starlingとガイドが言ってました。

 mukudori_20160527_DSD_9203.jpg


最後に見かけたのはヒメジャノメのようです。今年の初認でした。

himejanome_20160527_DSD_9209.jpg 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR