2016年6月26日の立田山

 貴重な梅雨の晴れ間でした。

野鳥の森付近ではサンコウチョウがいい声で鳴いてました。

 

Japanese Paradise Flycatcher_Song_160626_02 サンコウチョウの声


豊国台できれいな幼虫を見つけました。検索表を見てもなかなかわかりません。(ホソバシャチホコの幼虫だと、FBとコメントにて教えていただきました。)

 

imomusi1_20160626_DSD_9723.jpg 


横からも撮影しておきました。長さは30mmくらいです。

 

imomusi1_20160626_DSD_9725.jpg 


この花はよく見かけるヤブマオのようですが、花図鑑に未登録でした。

 

yabumao_20160626_DSD_9728.jpg 


葉も写しておきます。

 

yabumao_20160626_DSD_9729.jpg 


小さな蛾はウラベニエダシャクのようです。

 

urabeniedasyaku_20160626_DSD_9744.jpg 


きな葉が互生して、葉の付け根に小さな白い花が咲いてました。

 

kinohana_20160626_DSD_9748.jpg 


この花も検索してみましたが、見つけられませんでした。(ヒトツバハギだとみんなの花図鑑で教えていただきました。)

 

kinohana_20160626_DSD_9754.jpg 


小さめのトンボを見つけました。胴にほとんど模様がありません。

 

himeakane_20160626_DSD_9764.jpg 


少し上に留まって顔がなんとか見えました。(マユタテアカネのようです。)

 

himeakane_20160626_DSD_9774.jpg


小さな蛾もいました。真ん中に褐色の斑があります。今日の課題です。(アトヘリヒトホシアツバだとFBで教えていただきました。)

 

gaSP1_20160626_DSD_9796.jpg 


また緑の幼虫がいました。これもきれいな色で太り気味です。

 

imomusi2_20160626_DSD_9800.jpg 


サツマシジミがいました。

 

satumasijimi_20160626_DSD_9826.jpg 


鳥の糞が好きです。少し翅を開いてたので、表面が見えました。この薄い水色がとてもきれいです。

 

satumasijimiH_20160626_DSD_9841.jpg 


靴の先に留まって水分を吸い始めました。歩いても飛びません。かなりアクロバチックな態勢をとらないと写せませんでした。

 

satumasijimi_20160626_DSD_9856.jpg 


ノササゲが咲いてました。

 

nosasage_20160626_DSD_9871.jpg 


アオビタイトンボがこちらを向いて留まってました。額の青がきれいです。

 

aobitaitonbo_20160626_DSD_9903.jpg 


一部しか見えてませんでしたが、上の葉をめくると確実に飛ぶと思って写しておきました。ツマジロエダシャクだとわかります。

tumajiroedasyaku_20160626_DSD_9911.jpg 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すでに解決済みかもしれませんが、ホソバシャチホコの幼虫だと思いました。

No title

すぎなさん、ありがとうございます。ホソバシャチホコはFBのほうでも教えてもらいました。
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR