2016年7月30日~8月3日の立田山

 猛暑日が続いて大変です。

7/30:ウラギンシジミがいました。

 

uraginsijimi_20160730_DSE_1091.jpg

 

珍しく翅を拡げました。♀ですね。

 

uraginsijimiH_20160730_DSE_1097.jpg

 

林の中にアゲハがいました。翅を開いて留まりました。

 

ageha_20160730_DSE_1139.jpg 

7/31:竹林入口でシャクドウクチバを見つけました。これは初見で、前翅長は21mm程度です。

 

syakudoukutiba_20160731_DSE_1166.jpg

 

8/1:クサギが咲いており、いい匂いがします。

 

kusagi_20160801_DSE_1170.jpg 

これにつられてか、モンキアゲハが来ました。留まった時は大きな黄色い紋を隠すように留まります。

 

monkiageha_20160801_DSE_1182.jpg 

ムラサキシジミを近くで見ると可愛い目をしています。

 

murasakisijimi_20160801_DSE_1205.jpg 

下の水槽にヒヨドリが来てました。夏にも滞在するヒヨドリがいます。

 

hiyodori_20160801_DSE_1213.jpg 

8/3:竹林入口に大きな蛾がいました。オスグロトモエのようです。ハグルマトモエとの差が微妙ですが、巴模様がやや小さいようです。

 

osugurotomoe_20160803_DSE_1237.jpg 

うまく留まったので裏面を写すことができました。

 

osugurotomoeT_20160803_DSE_1251.jpg 

綺麗なツマグロヒョウモンもいました。

 

tumagurohyoumon_20160803_DSE_1239.jpg 

ギンツバメがいました。模様が薄い感じです。

 

gintubame_20160803_DSE_1255.jpg 

久しぶりにトンボの池まで行きました。水面はすっかり水草でおおわれており、ナガサキアゲハが吸水しているようでした。

 

nagasakiageha_20160803_DSE_1266.jpg 

その向こうにはモンキアゲハが吸水していましたが、翅をばたばたしていたので、黄色い紋が写りました。

 

monkiageha_20160803_DSE_1272.jpg 

崖の上にはヒルガオが咲いており、オオチャバネセセリが蜜を吸いに来ているようでしたが、奥が深いので苦労してました。

 

ootyabaneseseri_20160803_DSE_1296.jpg 

木に留まったのはサトキマダラヒカゲのようです。

 

satokimadarahikage_20160803_DSE_1307.jpg 

サクラ池でキイトトンボに出会いました。こちらには久しぶりだったので、これも今期初認のようです。

 

kiitotonbo_20160803_DSE_1317.jpg

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

モンキアゲハが羽を広げて止まる時に黄色い大きな紋を隠して静止することを初めて知りました。
外敵に備えての行動でしょうか。

No title

野口様、詳細はわかりませんが、外敵に備えての行動と考えるのが合理的なようですね。
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR