2016年8月9日の立田山

 今日も猛暑日です。

竹林入口にはモンキチョウがいましたが、弱ってるようでした。

 

monkityou_20160809_DSE_1404.jpg

 

大きな蛾は巴模様が大きなハグルマトモエのようです。

 

hagurumatomoe_20160809_DSE_1411.jpg 

裏面も写せましたが、特に裏面はオスグロトモエと見分けがつきません。

 

hagurumatomoeT_20160809_DSE_1427.jpg 

イヌビワの実(実際は花)が熟してきました。結構甘くておいしいです。

 

inubiwaB_20160809_DSE_1439.jpg 

豊国台の近くにオニヤンマが留まってました。水もないところなのに、何度もこの場所に戻って休んでました。

 

oniyanma_20160809_DSE_1473.jpg 

久しぶりに中腹の道を行きましたが、ウラベニエダシャクがいました。葉の表に留まるタイプなので撮影例が多いのでしょう。

 

urabeniedasyaku_20160809_DSE_1490.jpg 

こちらは葉の裏に留まるタイプなので撮影が困難です。逆光なのでフラッシュを使いました。ホソミスジノメイガのようです。

 

hosomisujinomeiga_20160809_DSE_1500.jpg 

サツマニシキがいました。綺麗です。飛んでる時も水色が目立ってとても綺麗でした。

 

satumanisiki_20160809_DSE_1513.jpg 

近くに昨日も写したヒメウコンエダシャクがいました。雄だけが持つ前翅の透明部分がよく見えます。

 

himeukonedasyakuM_20160809_DSE_1522.jpg 

頂上からの下り路でモンキアゲハが留まりました。♀ですが、これも留まると黄色い紋が隠れます。

 

monkiagehaF_20160809_DSE_1532.jpg 

トンボの池に大きなヤゴの抜け殻がありました。これだけ大きいとオニヤンマのものでしょうか。

 

yago_20160809_DSE_1544.jpg 

葉の裏に留まったものを裏返して写せました。アワノメイガのようです。

 

awanomeiga_20160809_DSE_1551.jpg 

キカラスウリの花は昼でもまだ開いてます。

 

kikarasuuri_20160809_DSE_1557.jpg 

トンボの池で出会ったのは、やはりハグルマトモエのようです。前翅長が31mmくらいあります。

hagurumatomoe_20160809_DSE_1574.jpg
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR