2016年10月14日の立田山

 涼しい雲り空です。

豊国台の手前にシロハラがいました。まだ人なれしていません。冬鳥登場で賑やかになりそうです。

 

sirohara_20161014_DSF_0675.jpg 


頂上ではアキニレの実が沢山なってました。これも鳥を呼んでくれることでしょう。

 

akinireB_20161014_DSF_0678.jpg 


サクラ池にはコガモが7羽いましたが、これも人なれしておらず、すぐに飛び立ちました。


kogamo_20161014_DSF_0679.jpg 


トンボの池にはヒドリガモが3羽いました。これもすぐに飛びました。

 

hidorigamo_20161014_DSF_0714.jpg 


岸にはヒメシロノメイガが良いところに留まってくれました。

 

himesironomeiga_20161014_DSF_0742.jpg 


足元にはニホンアカガエルがピョンピョン飛んでました。


nihonakagaeru_20161014_DSF_0766.jpg


崖にはゲンノショウコが咲いてました。いい色です。

 

gennosyouko_20161014_DSF_0775.jpg 


マユタテアカネがいました。今年の赤とんぼはこの種しか見ていません。

 

mayutateakane_20161014_DSF_0782.jpg 


リュウキュウベニイトトンボもいました。アカササゲの実の上に留まりました。

 

ryu_beniito_20161014_DSF_0787.jpg 


オオアオイトトンボもいました。産卵のため水辺に戻ってきたのでしょう。

 

ooaoitotonboF_20161014_DSF_0793.jpg 


寒くなってきたので、ムラサキシジミも翅を全開して日光浴してました。

 

murasakisijimiF_20161014_DSF_0820.jpg 


ツマジロエダシャクもいました。

tumajiroedasyaku_20161013_DSF_0639.jpg 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シロハラの飛来で、今年の猛暑も終わって冬鳥の季節がやってきたようですね。私の故郷の南関地方では「カッチョ」と言う呼び方をしていました。子供の頃、罠を仕掛けて捕獲するのが娯楽の少ない冬の楽しい遊びでした。今思うと残酷な遊びを平気でしていたものでした。

No title

子供は残酷なものですね。興味深いお話をありがとうございました。
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR