2016年12月26日の立田山

 曇りですが、気温はかなり高めです。
豊国台ではジョウビタキの♀タイプが久しぶりに鳴き声を聞かせてくれました。
Daurian Redstart

jobitaki_20161226_DSF_6361.jpg

「ヒィー」という声は5.2kHz程度で、ほぼ平坦な音程です。

Daurian Redstart_Call_161226_01 ジョウビタキの地鳴き

少し下ったところではルリビタキと思われる声がしていました。「ヒィー」という声は4.8kHz程度で下がり調子です。

Red-franked Bushrobin_Call_161226_02 ルリビタキの地鳴き

これまで、「ヒィー」という声が5kHzより上ならジョウビタキ、下ならルリビタキと判断してきましたが、今日は「カツッ」という方の声を比較してみました。

まず、ジョウビタキですが、2.3kHz程度に目立ったピークがあるようなスペクトルです。
Daurian Redstart

jobitakiC.jpg

次はルリビタキですが、2.6kHz程度にピークがありますが、幅が広くてはっきりしません。このせいでややくぐもった感じに聞こえるようです。
Red-franked Bushrobin

ruribitakiC.jpg


今日も冬イチゴの実を見つけました。

huyuitigoB_20161226_DSF_6368.jpg

このように膨らんだ形の実は美味しいことがわかりました。

huyuitigo_20161226_DSF_6369.jpg

まだ残っている紅葉はヤマハゼのようです。

yamahaze_20161226_DSF_6371.jpg

シロハラが見送ってくれました。
Pale Thrush

sirohara_20161226_DSF_6388.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR