2013年8月16日の立田山

今日は日差しが強く、立田山の湿性植物園での撮影は大変です。
ミソハギにはキアゲハが来ていました。

kiagehaH_20130816_DSC_2312.jpg

これも裏面が撮影できました。ミソハギの花とよくマッチしてきれいです。

kiagehaT_20130816_DSC_2322.jpg

チャバネセセリもいました。写してみないとどの種かわからないのが悩みの種です。

tyabaneseseri_20130816_DSC_2199.jpg

久しぶりにモンキチョウがいましたが、元気がなく表面が写せませんでした。

monkityouT_20130816_DSC_2391.jpg

花のところには珍しいシオカラトンボの未成熟個体がいました。近づいてもじっとしていたので、羽化したばかりかもしれません。

siokaratonbo_20130816_DSC_2149.jpg

ハチもいろいろ来ていますが、なかなか識別はできません。
これはツチバチの仲間のようです。(2013/8/27追記:「ハナバチではなくツチバチの類いです。これは写真ではなかなか種名を決めるのが難しいので申し訳ありませんが、よく花に訪れますので、しばしばハナバチと混同されます。」)

hati1SP_20130816_DSC_2205.jpg

次はとがっているので、トガリハナバチの仲間のようです。(2013/8/27追記:「トガリハナバチの仲間(おそらくヤノトガリハナバチ)です。腹部がすっと細くなって先が尖るのが特徴です。ハキリバチの仲間ですが、自分では巣を作らず、他のハキリバチの巣に卵を産んで育ててもらう、カッコウのような生活をしているハナバチです。」)

hati2SP_20130816_DSC_2286.jpg

最後のはミツバチの仲間のようですが、よくわかりません。(2013/8/27追記:「ハチではなくハナアブの仲間です。おそらくハラブトハナアブの仲間で、ハナバチに良く似ていますので、間違われることが多いものです。」)

hati3SP_20130816_DSC_2353.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR