2017年6月5日の立田山

 少し天気が下り坂です。JCOMが工事に来るというので竹林入り口で蝶を見ただけで帰りました。
キマダラセセリが何頭か留まっていました。

kimadaraseseri_20170605_DSH_4786.jpg

小さなヨスジキヒメシャクもあちこちに留まっています。

yosujikihimesyaku_20170605_DSH_4798.jpg

ムラサキシジミは翅を拡げてサービスしてくれました。

murasakisijimi_20170605_DSH_4810.jpg

こちらも小さなキオビベニヒメシャクです。前翅長は8mm程度です。

kiobibenihimesyaku_20170605_DSH_4828.jpg

こちらはフタホシシロエダシャクで、登録済みの蛾ばかりでした。

hutahosisiroedasyaku_20170605_DSH_4844.jpg

ベニシジミはずいぶん黒っぽくなっていました。

benisijimi_20170605_DSH_4855.jpg

トラフシジミが翅を拡げて留まってたのですが、一瞬遅くて写せませんでした、残念!
草刈隊が来てしまったので、しばらくはこの場所では蝶や蛾は見られなくなりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日はお疲れさまでした。
今日は10時45分頃、サクラ池からキツツキの森へ向かう途中、
探鳥会では会えなかったサンコウチョウの声を聞きました。
管理棟方向からと秋の森方向から数回。うち1回はとても近くで。
あの方なら、見つけられたかもしれません。

No title

かじ丸様、
サンコウチョウはサクラ池の方にしかいないようですね。
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR