FC2ブログ

2018年4月22日の立田山

 真夏のような暑さになってきたので、つば広の帽子をかぶっていきました。
ハルジオンの花に来たのはミカドアゲハでした。少し蜜を吸って、あっという間に飛び去りました。

mikadoageha_20180422_DSL_2770.jpg

木の横枝に留まったのは、ビンズイでした。立田山では初めて撮影しました。埼玉にいたころは、いつも稲荷山公園の松の木の下にいたのを思い出します。「ビンズイは松の下」という言葉どおりでしたが、この近くには松の木はありません。夏鳥だと思っていたのですが、どうやら九州では冬鳥のようです。

binzui_20180422_DSL_2775.jpg

鳴き声も一声だけですが録音できました。

Olive-backed Pipit_Call_180422_01 ビンズイの声

トチノキには花が咲いており、アオスジアゲハが来ていました。

totinopki_20180422_DSL_2793.jpg

トンボの池には真っ黒なトンボがいました。額が青く光っています。ハラビロトンボのようです。

harabirotonbo_20180422_DSL_2813.jpg

サクラ池ではツマグロヒョウモンを見かけました。今季の初認です。

tumagurohyoumon_20180422_DSL_2867.jpg

北斜面の登り道にキンランが咲いていました。ここは少し開花が遅かったようでまだ楽しめます。

kinran_20180422_DSL_2874.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミカドアゲハが立田山で見れるとは驚きました。
まだ一度も見たことが無く、立田山に関心が深まりました。
貴重な情報を提供していただきまして感謝いたします。

ミカドアゲハ

コメントありがとうございます。幼虫の食草のオガタマノキ付近だと出会える確率が増えるかもしれません。
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR