FC2ブログ

2018年5月29日の立田山

 もう梅雨に入ったそうなので、曇り空で涼しくていい気持でした。
途中の民家でナツツバキが咲いていたので、夏の森に見に行きました。ほとんどがまだつぼみでしたが、なんとか1輪だけ咲いていました。

natutubaki_20180529_DSL_5100.jpg

タイサンボクにも大きな花が咲いていました。

taisanboku_20180529_DSL_5080.jpg

サクラ池にはもうチョウトンボが出現していました。羽化したばかりの雄のようで青く光ってとても綺麗でした。

tyoutonbo_20180529_DSL_5147.jpg

トンボの池でトダスゲの周りの草取りをしていたら、初めて見る花が咲いていました。カラスビシャクのようです。

karasubisyaku_20180529_DSL_5156.jpg

クチナシグサが草刈部隊に刈られていたので、どうなったか見に行ったら、少し残っており、花が咲いていました。これは熊本県では絶滅危惧ⅠB類(EN)に指定されているようです。この辺りには絶滅危惧種が4種類もあることになります。

kutinasigusa_20180529_DSL_5179.jpg

ハンカイソウが大きな花を咲かせていました。

hankaisou_20180529_DSL_5187.jpg

北側斜面ではガビチョウが鳴いていましたが、少し遠かったようで綺麗には録音できませんでした。

Chinese Hwamei_180529_02 ガビチョウの声

5/24にはメボソムシクイが鳴いていましたが、掲載を忘れていたので、ここに掲載しておきます。これはオオムシクイの声だと坂梨さんに教えていただきました。「ビチッ、ビチッ」というような地鳴きも一緒に録音されています。(5/30追記)

Kamchatka Leaf Warbler オオムシクイの声



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR