FC2ブログ

2018年7月15日の立田山

 猛暑に負けずに出かけました。
キビタキはもうさえずりをやめて、時折、地鳴きが聞こえるだけになりました。暗いところにひっそりと留まっていました。

kibitaki_20180715_DSL_7000.jpg

サクラ池では羽化直後のようなチョウトンボが留まっていました。後翅が紫色に光っていました。

tyoutonbo_20180715_DSL_6820.jpg

タイワンウチワヤンマが水面の枯れ枝に留まっていました。シオカラトンボが突っかかって何度も飛びましたが、すぐに同じところへ戻ってくる写しやすいトンボです。

taiwanutiwayanma_20180715_DSL_6850.jpg

オオシオカラトンボはまだ若いようで綺麗な水色に写りました。

oosiokaratonbo_20180715_DSL_6856.jpg

トンボの池にはヤブカンゾウがぽつんと咲いていました。

yabukanzou_20180715_DSL_6861.jpg

サトキマダラヒカゲが留まりました。綺麗な模様がお気に入りです。

satokimadarahikage_20180715_DSL_6872.jpg

セリの花が咲いていました。花が少ない時期なので貴重です。

seri_20180715_DSL_6929.jpg

初見の蛾がいました。前翅長は13mm程度で、セスジナミシャクのようです。何かの擬態でしょうか、面白い模様です。

sesujinamisyaku_20180715_DSL_6965.jpg

チョウトンボの交尾体を写せました。このトンボは交尾時間が非常に短いのでなかなか写せません。前の雄と後ろの雌の翅の色が違うのがよくわかります。

tyoutonboP_20180715_DSL_6974.jpg

ベニイトトンボを久しぶりに見ました。リュウキュウベニイトトンボばかり見かけるので駆逐されてしまったのかと心配でしたが、生き残っているようです。

beniitotonbo_20180715_DSL_6987.jpg

湿性植物苑のミソハギが咲き始めました。いろんな蝶が来るようになりますが、ここは炎天下なので撮影は大変です。

misohagi_20180715_DSL_6996.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR