2013年9月18日の立田山

今日も快晴で涼しくて気持ちの良い朝です。
トンボの池の奥の方でコサメビタキに出会いました。近くにいたのに気づかず飛ばしてしまいました。

kosamebitaki_20130918_DSC_6319.jpg

トンボの池ではタテハモドキの夏型にも出会いました。ツマグロヒョウモンに飛ばされてしまい、近くでの撮影はできませんでした。

tatehamodokiSuH_20130918_DSC_6309.jpg

こちらがツマグロヒョウモンの♂です。地色と大きさ、飛び方もタテハモドキに似ているので、2種が絡み合った後は目で追うのを間違えてしまいました。タテハモドキもこのような撮影をしたいものです。

tumagurohyoumonMH_20130918_DSC_6315.jpg

ベニイトトンボはまだかなりいます。顔がかわいいです。

beniitotonbo_20130918_DSC_6301.jpg

リュウキュウベニイトトンボは寒さに弱いのかとおもってましたが、こちらもまだいました。緑の目がきれいです。

ryu_beniito_20130918_DSC_6339.jpg

湿性植物園のミソハギにはイチモンジセセリが来てましたが、ほかには何もいませんでした。夏の花なのでもうおしまいです。次は水路のミゾソバが咲くのが楽しみです。

itimonjiseseriT_20130918_DSC_6296.jpg

サクラ池ではショウジョウトンボが産卵していました。連結したまま♀が腹を水面に打ち付けて産卵していました。

syoujoutonboP_20130918_DSC_6277.jpg

こちらは羽化したばかりのショウジョウトンボのようです。

syoujoutonboJ_20130918_sDSC_6265.jpg

サクラ池のバンはお尻の白い羽根をぴくぴくと上下させてディスプレイするかのように泳いでました。

ban_20130918_DSC_6270.jpg

D水槽付近では今日もムラサキツバメがいました。これは♂ですが表面を写せませんでした。

murasakitubameMT_20130918_DSC_6247.jpg

そこにはリスアカネも飛来しました。ショウジョウトンボとは赤の色調が違います。

risuakane_20130918_DSC_6359.jpg

竹林の近くでは今日もヒメジャノメがいました。今日はいい角度で撮影できましたが、一度翅を開いたんですが、表面の撮影はできませんでした。「ヒメ」がつかないウラナミジャノメより大きいのになぜ「ヒメ」が付くのか不思議なネーミングです。

himejanomeT_20130918_DSC_6212.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR