FC2ブログ

2019年8月10~12の立田山

 まだまだ暑い日が続きます。連日37度を超えているようです
野鳥の森で写真を写している人がいて、「アカゲラ」と言われたので驚いてカメラを覗くと、アオゲラでした。頭が赤いのでアカゲラだと思われたようです。鳥のことをあまりご存じないようなので、立田山の探鳥会に誘っておきました。
 右の個体が口を震わせて餌をねだっているようなので、親に子が餌をねだっているように見えたのですが、写真を見ると両方雄の特徴が出ているようなので違っていたのかもしれません。

aogera_20190811_DSO_7718.jpg

ハスの花の池にジュズダマの花が咲いていました。これは未登録でした。

juzudama_20190810_DSO_7661.jpg

サクラ池の横にはムラサキツメクサが咲いていました。これも未登録です。

murasakitumekusa_20190812_DSO_7755.jpg

トンボ池ではタテハモドキの夏型がいました。夏型は裏面のクリーム色が綺麗です。

tatehamodoki_20190812_DSO_7771.jpg

表面はこんな写真しか撮れませんでしたが、暑いので頑張りませんでした。

tatehamodoki_20190812_DSO_7772.jpg

アカササゲは7/30に蒔いた種も芽が出ていましたが、まだ双葉のみでした。一晩水につけてから蒔いたので、たくさん芽が出ているようです。

akasasage_20190812_0730_DSO_7779.jpg

トダスゲは右側の小さい株も大きくなってきました。花が咲かないとトダスゲかどうかはわかりません

todasuge_20190812_DSO_7780.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

福島からの桜苗木

お祭り広場東側トンボ池近くに、福島から東日本大震災支援のお礼として「八重春香」という桜の苗が熊本地震の見舞いとして送られてきて、二本が植えられています。
福島との縁は、私の息子が福島相馬の電機メーカーに就職し地震の際にはアパートの大家さんには大変お世話になったような次第です。現在は宮城県に転勤となり仙台市から大崎市(古川市)まで通勤しています。
そうした縁で貴重な苗木を大事にしなければと、毎週のようにトンボ池に通い苗木が大きくなるようにと下草をとったり、葉を食べているカナブンを退治して見守っています。
ない日ブログを見るのを楽しみに生きている後期高齢者者の一個人です。
暑さ厳しい折、健康に気を付けられてブログを続けてください。

No title

コメントをありがとうございます。
桜の苗木のまわりがいつもきれいだなと思っていましたが、野口さんが手入れされてたのですね。私は絶滅危惧種のトダスゲやアカササゲの手入れをするようにしていますが、このところたまにしかトンボの池までは行けないので怠りがちになっています。

No title

福島からの桜の手入れをしている野口です。
トンボ池に度々行きますが、戸田スゲとアカササゲが何処にあるか、見つけられずいます。場所を教えていただけませんでしょうか。

No title

アカササゲはトンボの池の奥の方にある木の橋がかかっている北側のサワトラノオが咲く湿地の西岸の奥の方で現在咲いています。このブログにある私が種まきをしたところは花が咲いていません。もっと早く種まきをしないといけなかったようです。
 トダスゲはトンボの池の崖崩れをブルーシートで保護してある場所の対岸です。
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR