2017年8月16~21日の立田山

 まだまだ暑い日が続きます。
リスアカネが留まってました。赤とんぼはまだこの種しか見ていません。

risuakane_20170816_DSI_3293.jpg

コミスジが来ました。リュウキュウミスジが来るかもしれないと思って、裏面を写すようにしています。

komisuji_20170817_DSI_3303.jpg

キクイモの花が咲き始めました。以前に根っこを確認しようと思ってスコップをもって行ったことがありましたが、土が硬くて断念しました。ですから、イヌキクイモかもしれません。

kikuimo_20170817_DSI_3330.jpg

菅原神社の下にはマルバルコウがたくさん咲いてました。

marubarukou_20170820_DSI_3353.jpg

豊国台ではキジバトが翼を広げて日光浴をしていました。こういう暑い日によく見かけます。

kijibato_20170820_DSI_3356.jpg

サクラ池はヒシの葉で水面がほとんど覆われて、小さな花が一斉に咲き始めました。

hisi_20170820_DSI_3365.jpg

タイワンウチワヤンマが岸辺に留まってました。

taiwanutiwayanma_20170820_DSI_3368.jpg

キカラスウリの花がまだ咲いてました。カラスウリの花は早朝にしおれてしまいますが、この種は10時過ぎでも咲いています。

kikarasuuri_20170820_DSI_3409.jpg

クサギの花にはナガサキアゲハが来ていました。この花にはいろんなアゲハ類が来るので楽しみです。

nagasakiageha_20170821_DSI_3421.jpg

春の森にはホオジロがいました。

hojiro_20170821_DSI_3412.jpg

2017年8月11日の立田山

 台風が来たり大雨が降ったりで久しぶりにトンボの池まで行きました。
アオモンイトトンボが交尾していました。この種は今季の初認のようです。

aomonitotonbo_20170811_DSI_3154.jpg

カルガモの2羽の子供は相変わらずマガモの雄と一緒にいます。羽ばたきの練習をしていました。もう飛べそうです。

karugamo_20170811_DSI_3194.jpg

この花はナツズイセンのようです。図鑑に未登録でした。しっかり咲いてから再度写しましょう。

natuzuisen_20170811_DSI_3208.jpg

クサギの花が咲いていい匂いがしています。これが咲くとアゲハチョウの仲間が集まってきます。

kusagi_20170811_DSI_3143.jpg

森の中でカラスアゲハに出会いました。クサギの花に向かう途中かもしれません。

karasuageha_20170804_DSI_3114.jpg

モンキアゲハも翅を休めました。大きな白い紋を隠すように留まります。

monkiageha_20170805_DSI_3126.jpg

春の森で出会ったのはホオジロの若鳥のようです。

hojiroJ_20170811_DSI_3210.jpg

2017年8月1,2,3日の立田山

 38度の猛暑が続きます。
春の森にヤマガラがいました。

yamagara_20170801_DSI_2968.jpg

正面顔が可愛いです。

yamagara_20170801_DSI_2973.jpg

下から見た場合など、いろんな角度でしっかり見ておくと外国で鳥を見るときの参考になります。

yamagara_20170801_DSI_2988.jpg

イシガケチョウはたくさん見られます。地面の上より葉の上に留まった時の方が綺麗に見えます。

isigaketyou_20170801_DSI_3019.jpg

白いナツフジが咲いてました。

natuhuji_20170803_DSI_3065.jpg

野鳥の森で久しぶりにムラサキツバメを見かけました。

murasakitubame_20170803_DSI_3086.jpg

この種はいつも尾状突起だけを動かすのが不思議なので、動画も撮ってみました。やはり尾状突起だけを動かしてます。


2017年7月28,30,31日の立田山

朝起きると、なぜか網戸の内側にハスモンヨトウが留まってました。一晩中窓が全開でも朝に室温が30度を超えています。

hasumonyotou_20170728_DSI_2744.jpg

トンボの池ではマガモがまだいると思って写したらカルガモの子供が2羽一緒にいました。

ma_karugamo_20170730_DSI_2813.jpg

このカルガモはどう見ても混血には見えません。

karugamo_20170728_DSI_2830.jpg

しかし、マガモと仲良く餌を取っていました。残り4羽がお母さんといるのでしょうか。

ma_karugamo_20170730_DSI_2877.jpg

野鳥の森の近くでサツマニシキを見ました。このところよく見かけます。

satumanisiki_20170731_DSI_2932.jpg

動き回るので、お腹と翅の裏側を写せました。お腹にも綺麗な色がついてました。

satumanisiki_20170731_DSI_2950.jpg

外階段の手すりにホソスジツトガが留まってました。

hososujitutoga_20170731_DSI_2907.jpg

白川にはカワウが来ていました。このところ雨が降らないので白川の水が綺麗です。

kawau_20170731_DSI_2895.jpg

2017年7月26日の立田山

 曇っているのに35度まで上がるという猛暑日です。濃霧注意報がでておりとても蒸し暑い日でした。
水辺のスイレンは涼しげに見えます。

suiren_20170726_DSI_2690.jpg

コシアキトンボの雌が産卵していました。雌は翅の先端の黒い部分が大きいことを最近知りました。

kosiakitonbo_20170726_DSI_2700.jpg

この枯草に留まって産卵すれば楽なのにな、と思ってしまいました。

kosiakitonbo_20170726_DSI_2702.jpg

ベニイトトンボは久しぶりです。リュウキュウベニイトトンボばかり見るので駆逐されてしまったかと思ってましたが、まだ大丈夫のようです。

beniitotonnbo_20170726_DSI_2722.jpg

いつも飛んでるウスバキトンボが珍しく留まってました。

usubakitonbo_20170726_DSI_2735.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR